完熟マンゴー・レンゲ・シンボルツリー・ガーデニング ・シマトネリコ 種子 根粒菌 芝 長良川のしずく 清流 造園 植木 タマリュウ ドラゴンフルーツ 養本社

株式会社養本社
〒501-0235
岐阜県瑞穂市十九条982番地
TEL.058-327-6600
FAX.058-327-4808

─────────────────
1.緑化樹木
2.レンゲの販売
3.植物の種子販売
4.清流マンゴー、
 清流ドラゴンフルーツの生産販売
─────────────────
qrcode.png
http://www.yohonsha-japan.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 
033848
 

私達が作っています

 

岐阜でトロピカルフルーツを作っています!

岐阜でトロピカルフルーツを作っています!
 
マンゴー・ドラゴンフルーツについて
創立明治41年の弊社は、岐阜の県花であるレンゲ草をはじめとする種子・苗・植木の生産販売を行ってまいりました。今まで培った樹木・果樹生産の技術を活かしたマンゴー生産を始め、試行錯誤しながら努力を重ね、ようやく販売できるようになりました。
東海地区で最大級の生産量を誇れるまでになり、ようやくネット販売ができる体制が整いました。
これからもおいしい『ぎふ清流完熟マンゴー』『ぎふ清流ドラゴンフルーツ』をより多くの皆様にお届けしていきます。
 

ぎふ清流完熟マンゴーとぎふ清流ドラゴンフルーツがおいしいわけ

ぎふ清流完熟マンゴーとぎふ清流ドラゴンフルーツがおいしいわけ
 
最近では、安価な輸入のマンゴーやドラゴンフルーツをスーパーで見かけるようになりました。しかし、輸入マンゴーは、熟す前に収穫し、検疫処理として低温の蒸気をあてたものを追熟させており、完熟まで樹上で育てた国産マンゴーとは甘さが全く異なります。寒暖差が激しい岐阜独特の気候と、揖斐川のめぐみが育てた『ぎふ清流完熟マンゴー』は糖度18度と甘いのですが、クセのない甘さで、後味がすっきりしているのが特徴です。
 
輸入されたドラゴンフルーツは、そのほとんどが中身の果肉が白く、味がないと思われがちです。
しかし、『ぎふ清流ドラゴンフルーツ』は、赤い実の品種で、その甘さと断面の鮮やかなワインレッドの色に驚かれることでしょう。
弊社では、1つ1つに、愛情と手間暇をかけ、トロピカルフルーツを育てています
 

マンゴーができるまで

マンゴーができるまで
 
①清潔な温室内は温度調整も給水も自動管理ですが、こまめにチェックしています。
 
②2月開花。マンゴーは小さな花が沢山集まっています。そこにマンゴーの実がいっぱい生ります。
 
③親指ほどのサイズになったら形や大きさを見ながらたくさん生っている実を1つだけ残し摘果します。
 
④実が卵ほどの大きさになったら、1つ1つ手作業でネットをかけて天井から吊るします。
 
⑤マンゴーの実は自然の恵みを受け、すくすく成長します。
 
⑥母なる樹から十分に栄養をもらい、完熟になると自らポトリと網の中に落ちます。
 

ドラゴンフルーツができるまで

ドラゴンフルーツができるまで
 
①ドラゴンフルーツはサボテン科です。
 
②花は月下美人と同じです。夜に1日だけ咲きます。
 
③花が咲いた後、枝に小さな実ができます。
 
実がどんどん大きくなり、赤く色づいたものを収穫します。
 

マンゴーのビニーウハウス

マンゴーのビニーウハウス
 
<<株式会社養本社>> 〒501-0235 岐阜県瑞穂市十九条982番地 TEL:058-327-6600 FAX:058-327-4808